見逃し厳禁

人気の投稿とページ

スポンサードリンク

WSJSの騎手が決まる

公開日: : 騎手ニュース ,

WSJSの騎手が決まる

夏シーズンは函館、札幌で騎乗している柴山雄一騎手が、関屋記念(GIII・芝1600m)でサトノギャラント(牡6・美浦・藤沢和雄)に騎乗のため、今週末の新潟競馬にスポット参戦する。12日(水)には久々に美浦トレセンに姿を見せ、サトノギャラントの手綱を取った。

「前走の安田記念(GI・13着)は、1番悪いタイミングでスタートが切られて出遅れてしまいました。ポツンと1頭で追走する形になりましたし、気持ちの面が走る方向に向いていませんでした。厩舎の話では、調整も順調に来ているようです。今日の追い切りは最後の1ハロンだけ前にいた馬に併せましたが、最後の手応えも楽でしたし、乗った感じや動きは良かったです。状態も良さそうですね。

左回りのマイルも合っていますし、終いの脚が良いので平坦、硬い馬場で瞬発力勝負になりやすい新潟は、良い印象を持っています。2走前の谷川岳S(OP・1着)ではものすごく良い脚を使っていましたが、今回もその脚を発揮させられればと思います」

関屋記念に向けて好感触を掴んだ柴山騎手だが、関東リーディング3位(年初めから7月26日までの成績)となって8月29日、30日に札幌競馬場で行われるワールドオールスタージョッキーズの出場も決まるなど、充実した北海道シリーズを過ごしている。

「北海道にはルメール騎手が乗りにきているのですけど、とても刺激になりますね。ルメールとはご飯を食べながら、身振り手振りを交えて話をします。馬乗りについて教えてもらったりね(笑)。ルメールは僕の言いたいことを、すぐに察してくれるんですよ。ワールドオールスタージョッキーズ出場については全く意識していませんでしたが、函館の最終週に記者さんに言われて意識させられました(笑)。出られるチャンスはそうないですし、出場は夢でした。世界の一流騎手が来ますし、その中で乗るのは楽しそうですよね」

2週後の夢舞台、ワールドオールスタージョッキーズへ良い流れで向かうためにも、今週末の関屋記念で弾みをつけたいところだ。(取材・文:佐々木祥恵)

 

8月29日(土)および30日(日)に札幌競馬場で行われる「2015ワールドオールスタージョッキーズ」に騎乗するJRA代表7名、地方競馬代表2名、海外招待騎手5名が以下の通り決定した。

また、今年からチーム対抗戦を実施するにあたり、シリーズ各競走ではチーム毎に異なる色のゼッケン(JRA選抜:水色地に白文字、WAS選抜:橙地に黒文字)を使用する事になった。

<JRA代表>7名
〔関東〕
戸崎圭太(2014年度JRA賞の騎手部門「MVJ」受賞者、勝利度数1位)
蛯名正義(勝利度数2位)
柴山雄一(勝利度数3位)

〔関西〕
ミルコ・デムーロ(2015年日本ダービー優勝騎手)
福永祐一(勝利度数1位)
岩田康誠(勝利度数2位)
武豊(勝利度数3位)

<地方競馬代表>2名
岩橋勇二(北海道 田中淳司厩舎所属)
藤田弘治(金沢 黒木豊厩舎所属)

<海外招待騎手>5名
ラッセル・ベイズ(アメリカ)
ティエリ・ジャルネ(フランス)
ヘイリー・ターナー(イギリス)
クレイグ・ウィリアムズ(オーストラリア)
ジョアン・モレイラ(香港)

※なお、補欠騎手については以下の通り。
JRA代表 北村宏司(勝利度数関東4位)浜中俊(勝利度数関西4位)
地方競馬代表 宮崎光行(北海道)村上忍(岩手)

 

 

関連記事

藤田菜七子さん、あまり上手くない

藤田菜七子さん、あまり上手くない 「無料コンテンツが熱い競馬情

記事を読む

ばんえい競馬騎手|馬券購入か?

ばんえい競馬騎手|馬券購入か? ばんえい競馬が開催されている帯広競馬場=1

記事を読む

福永祐一騎手、札幌リーディング

福永祐一騎手、札幌リーディング 2年連続で札幌開催のリーディング獲得を狙う福永

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑