見逃し厳禁

人気の投稿とページ

スポンサードリンク

【2歳新馬】天皇賞馬の妹ウインミレーユ完勝

公開日: : 新馬戦

【2歳新馬】天皇賞馬の妹ウインミレーユ完勝

 8日の新潟5R2歳新馬(芝1600メートル)は、石川裕紀人騎手騎乗の6番人気ウインミレーユ(牝、栗東・梅田智之厩舎)が早め先頭から突き放して完勝した。タイムは1分35秒7(良)。

 内からベルクオーレが先手を取り、2番手にウインミレーユ。さらにノアシャトル、メイカーズムービー、アクティベート、ギャディスなどが好位集団を形成する。人気のドラゴンテリーは中団のやや後ろからレースを進めた。ベルクオーレがマイペースで運んで先頭を守るが、直線に入るとウインミレーユが早めに前をかわして先頭に立つと、みるみるうちに差を広げる。人気を分け合ったミッキーグローリーとドラゴンテリーが懸命に末脚を伸ばすが、ウインミレーユの勢いは全く衰えず、終わってみれば4馬身差の完勝。6番人気のステイゴールド産駒が、ディープインパクト産駒2頭を打ち負かして新馬勝ちを決めた。2着は1番人気のドラゴンテリー。さらに1馬身1/4差の3着が2番人気のミッキーグローリーだった。

 ウインミレーユは、父ステイゴールド、母アラームコール、母の父ブライアンズタイムという血統。兄ビートブラックはGI天皇賞・春の勝ち馬。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑